すえずえぐさ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

明日は休みなので  

新しいブログのタイトルでも考えよう。
そうしよう。

店のブログとは全然違う方向になってるので今のブログタイトルがしっくりこないのです。

実は、すでに最有力候補は決まってるんですけどね。
良かったら予想してみて下さい。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

フィルターの掃除  

今日空いた時間を使ってフィルターの掃除をしました。
思ったほど汚れてませんでした。

前々から気になってたのですが水槽の水が数日で黄ばんでくるような気がします。
水換えをしても、底床の掃除をしても変化が無かったので、今回はフィルターの掃除をしたのですが黄ばんできます。
そろそろリセットして底床もきっちり洗うべきなのかと考え中です。

ラミレジィのポップアイの件もあるので絶対どこかが汚れてるんだと思うんですよね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ボルビティス ヒュディロティの茎の様子が  

DSC00091.jpg
こんな感じで黒くなってしまいました。
これはカットした方がいいのでしょうか?

そしてちゃっかり写り込んでいるコリドラス。
覗きこんだつもりがこっちが覗かれてる?

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

固形肥料を追肥  

前回は「テトライニシャルスティック」と「テトラクリプト」を追肥しましたが、今回は「WATER PLANT FERTILIZER」を追肥しました。
「おこし」って、呼ばれるあの固形肥料ですね。

シダ系しか入ってないのでコケが心配ですがその時は換水の頻度を上げればいいかと言う安直な考えでの追肥。
少しでも成長が促進されるといいのですけど。
そのためには、ちゃんとCO2の導入考えなければいけないのだろうけど未だに予定は未定。

冬になると発酵式は発酵が鈍るので冬までに考えなければ。
ミドボンのレンタル先はアテがあるのだけど。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今回も孵化失敗  

難しいですね。
前回までは親まかせ、今回は人工孵化、結局未だに孵化させることが出来ません。
産卵まではうまくいくのに悔しいです。

人工孵化よりラミレジィに負担が少ないように水槽の環境を整えた方が負荷率は上がるのか。
そうなるといちばんの問題はフライングフォックス。
卵は食べようとするし、ラミレジィペアにもかなりの負担になっているはず。
かと言って、コケの掃除には活躍してくれてるし悩むところ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ラミレジィの産卵  

今回は食卵されないように人工孵化に挑戦したいと思います。
うまく孵化してくれると良いのですが・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。